「風の谷のナウシカ」と「モモ」から学ぶ

「風の谷のナウシカ」と「モモ」から学ぶ

たいせつなことは何か

 

山本哲士 著

2022年9月16日発売予定

ISBN 978-4-924671-70-6
 

エンデの「モモ」と宮崎駿の壮大な漫画「風の谷のナウシカ」から、現代世界の問題を解き明かし、混迷の「いま」を、 「生きる」ために、大切なことを探しあてる、明晰な書。

モモもナウシカも、困難な現実がおそいかかる中で、状況に振り回されず、 1対1の対(つい)的な関係を何より大切に、現実を乗り切ります。 産業社会とはいかなる世界か。 さかさま小路 / どこにもない家 / 時間の花の国 環境破壊された腐海は、いかなる世界か。 大海嘯/ 青い地/ 墓所 コロナ禍、そしてウクライナ戦争から危機におちいった「今」の世界秩序 を乗り切っていくために、ふたりの少女のあり方から、「生きねば !!」のたいせつなことを学ぶ。

流行をこえて、今こそ読まれるべき2つの名著を、世界最先端で考える 哲学者が、簡明に解き明かします。

  • 書籍内容

    まえがき 星の王子さまから

    1 モモから学ぶ、たいせつなこと
     1)モモとベッポとジジ たいせつな存在とコンビビアルな関係と
       場所
     2)時間をうばう灰色の男たち 自分でなくなる産業社会世界
     3)時間の花の国とマイスター・ホラ、そしてカシオペイア 本質
       的なもの
     4)戻ってきたモモはひとりぼっちに さらに進んでいた産業社会
         逆さま小路の意味
         灰色の男たちの狼狽ぶり:独裁世界の終末
       現代社会=産業社会のひっくりかえり
       ディズニー世界に注意を
       「裸の王様」ではなく「皇帝の新しい着物」:見ているのに
       真実を言わない

    2 風の谷のナウシカから学ぶ
       出会いと場所 第1章 風の谷
       青き衣をまとう者 第2章 酸の湖
       カイの死 第3章 土鬼戦役
       お行きこころのおもむくままに いとしい風よ 第4章 破局へ
       王蟲とともに死していくナウシカ?! 第5章 大海嘯
       浄化の世界へ行き還ってくる 第6章 青き地
       ナウシカと巨神兵による最後の戦い 第7章 墓所  

    3 たいせつなことの考え方と為す仕方
       生存と世界観
       1)技術と身体 生命と技術
       2)独裁国家と民衆
       3)腐海と大海嘯、そして真実とは・・・ エコロジー批判

    4 たいせつなこと 悲しみをこえる愛情

¥1,430価格