哲学する日本

哲学する日本

非分離・述語制・場所・非自己

 

 

山本哲士 著   

2021年2月20日発売

ISBN978-4-910131-09-2

 

好評、売り切れ書の新書による廉価版。日本文化、日本語、文学から新たな哲学設計の地盤を解明し創出。経済、政治、科学、環境、文化への新たな指針になる。新たな哲学の初まり!新たな新書タイプ。
西欧近代哲学の地盤を覆す! 日本語の論理と日本技術に新たな哲学原理を見出す。
近代西欧の「主客分離/主語制/社会/自己」の原理に代わって、日本の文化資本蓄積から「主客非分離/述語制/場所/非自己」の普遍原理を

開示!
世界の指針となる哲学地盤変えの画期的な書。      

                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                   

 

 

  • 書籍内容

    プロローグ:日本という全称・特称

     

    1章  非分離の哲学

       1 非分離の技術 

       2 主客分離から主客非分離への認識論的切断

       3 非分離の理論生産閾

     

    2章  述語制の哲学

       1 述語の技術

       2 述語的の表現:言葉の述語制から 

       3 述語制の論理

       4 述語的意志

     

    3章  場所の哲学

       1 場所の技術

       2 場所のことば

       3 場所の哲学へ

       4 場所の述語意志 移動する場所

     

    4章  非自己の哲学

       1 自己の哲学 私の哲学

       2 自意識の文学・批評に潜む非自己

       3 非自己の述語性と場所

       4 非自己の実際領域と理論閾

¥2,420価格
onlineshop_2_black_edited.png