スポーツ観戦空間論

スポーツ観戦空間論

スタジアム/アリーナ 歓びの場所の過去・現在・未来

 

橋本純一 著

2022年4月25日発売

ISBN 978-4-910131-3


平和な日常の中の、歓びの空間。

競技場の歴史的変遷を解析しながら、

​未来のスポーツ観戦空間を考える。

 

ピラミッドや聖堂にかわる、スポーツ競技場の 圧倒的な建築物と環境世界!

そこで、観客はプロ選手たちのプレイに歓び感動する。

スタジアムの歴史変遷を考察した、日本で初めての書。

  • 書籍内容

    Ⅰ スタジアム・デザインと観客
      1 スタジアム・デザイン変遷の概要
      2 伝統的スポーツ・べニューの意味
      3 現代スポーツ・べニューの変容とその特徴
      4 スポーツ競技場と観客の関わり 

    Ⅱ スタジアム/アリーナ設計と政策のケーススタディ
      1 米国MLBボールパーク新築政策
      2 オーストラリアに見るサッカー観戦環境の整備
         ~アリアンツ・スタディオン(ウィーン市)を中心に~
      3 ドイツ (フライブルグ) に見るサッカー観戦環境の整備
         ~SCフライブルグを中心に~

    カラー資料 競技場の場所

    Ⅲ  日本におけるスポーツ観戦環境の整備
       1 バブル崩壊後のコンジャンクチャー(社会的・歴史的状況)
       2 千葉市のサッカースタジアム(Jクラブ向球技場)
       3 広島市の新市民球場(NPB向野球場)
       4 いくつかの新しい試み~ジェンダー/バナキュラー/景観/
                           トポフィリア~

    Ⅳ  モダン~ポストモダン~未来
       1 モダン・スタジアム/アリーナの機能と意味
       2 ポスト・モダン社会における文明化
       3 正当性 (忠誠心) の危機と都市のアイデンティティ(シビック・
       プライド) の象徴としてのスタジアム/アリーナ
       4 未来スポーツ観戦空間/環境マネジメントに向けて
         
            

¥1,430価格